デリヘル以外の格安風俗店の特徴

デリヘル以外の安い風俗店はどうか

安いデリヘルは安さゆえの特徴がありますが、それは他の風俗店でも同じことです。
ヘルス、ソープ、ピンサロなどの風俗店をピックアップします。

格安風俗は安いデリヘルとサービスの提供はほぼ同じ

安いデリヘルは女の子の当たり外れが少し大きいこと、優良のお店と悪質なお店が分かれていることなど、とにかく事前に調べておかないと失敗してしまう可能性が高いです。
しかしそれは、他の風俗店でも同じことが言えます。

デリヘル以外のファッションヘルスやピンクサロン、ソープランドなどの風俗も、安い料金であればあるほど、事前に調べておくほうがいいのです。
ソープランドだから大丈夫、ピンサロだから大丈夫、という定義はありません。
安い価格で提供している風俗店は、何処であろうと事前に調べておきましょう。

届出のチェックは忘れずに

デリヘルでは、HPのどこかに「無店舗型性風俗特殊営業届出済」が記載されているはずです。これが記載されているお店は優良店になります。
ピンサロやソープランドも同じで、HPのどこかに「新風営法届出済最優良店」という記載があれば、優良店である確率が高いです。
※ピンサロやソープランドは店舗を持っている状態ですので、デリヘルのような「無店舗型」にはあてはまりません。

安い風俗店を利用する前に、HPの記載には注意しておきましょう。

口コミなどの情報はしっかり

どの風俗店にも言えることですが、きちんと口コミなどの情報を入手しておくようにしましょう。
利用者の声は非常に大切です。その中から優良か悪質か判断するといいでしょう。

何より、口コミを投稿する場所はポータルサイトになります。ポータルサイトに登録されている風俗店は優良である確率が高いですが、女の子のレベルに関してはなんとも言えないので、口コミが頼りになるわけです。
ヘルスもピンサロのソープも、とにかく事細かく情報を集めてから利用することをおすすめします。
理容して後悔したってことがないようにしたいですね。