安いデリヘルここに注意

安いデリヘルを利用する前に見ておきたいこと

安いデリヘルはその価格にホイホイされてはいけません。事前にデリヘルのHPである程度調べた上で利用するようにしましょう。
特に気をつけておきたいことを紹介します。

安さに騙されるな!安いデリヘルを利用する前に調べること

デリヘルが安いと、ほいほい利用したくなりませんか?
風俗はなかなかお金がかかりますので、できるだけ安く安く…と考えている人も多いです。

しかし、単に安いからいいというわけではありません。
安い故に、求めているサービスをしてくれなかったり、女の子のレベルが高くなかったりすることもあるのです。

安いものには何かしら裏があるものです。
しかし、だからといって高いデリヘルを利用する必要もありません。
安いデリヘルの中には良質的で、女の子のレベルが高いところもあります。

そこで、安いデリヘルの中からいいお店を見つけるための注意点を紹介します。
安さだけで利用するのではなく、事前に詳しく調べておくことがポイントです。

HPのデザインの質をチェック

デリヘルはお店がない分、HPで宣伝している状態です。
まずHPの質をチェックしましょう。非常に見やすい構成になっているか、デザインにこだわっているか、分かりやすい料金の表示になっているかなどです。

あまり優良ではないデリヘルは、HPのデザインが少ししょぼかったりします。
HPのデザインが綺麗で見やすいところは、優良のデリヘルと判断してもいいでしょう。
アクセスして一目で分かるようなものですので、すぐに判断はつけられるはずです。

デリヘル嬢の紹介ページに注目

デリヘルを利用する上で、どんな女の子がいるかをまず確認したくなるものですよね。
女の子の顔を確認することも大切ですが、それ以外にもチェックしなければいけないところがあります。

それは出勤率です。
デリヘル嬢の出勤率と、在籍している女の子の数をよく注目することです。例えば、人が多い割に女の子が全く出勤していなかったり、少ないのにほぼ全員が出勤しているとなると、却って不自然です。
出勤率の数字を誇張している可能性もありますので、その場合はお店の運営体制に疑問を持っておくといいでしょう。

次が、女の子の年齢です。
デリヘル嬢は18歳から働けるようになりますので、基本的にみんな18歳以上です。
ですが、長い間そのお店の女の子の在籍を見ていると、ずっといる女の子の年齢が変わっていないなんてケースが見られます。
お店側が更新を怠っている可能性が高いか、女の子の年齢にサバを読ませているかのどちらかです。
後者だと悪質ですね。例え後者でなくとも、更新頻度がないお店には気をつけておきましょう。